社長の道楽

ここでは、社長が実際に取り組んできた茶室の作り方や、改装、施工方法についての研究をまとめてみました。

この研究を元に、施工技術の向上につなげる目的で行っています。

  1. 涵養庵-茶室 2016年に完成した、鉄筋コンクリート造のコンフォートグレースビル内で茶室を作りました。
    この茶室を元に、各所のこだわりや職人さんの匠の技を交えながら解説していきます。
    茶室についてはこちらから→
  2. 富津荘-改装 千葉県富津市にある、実際の建物(築53年)を平成25年頃より少しづつ改装をしながら、長く住んできた家の古い材料を新しい家に生かしたり、建物を長持ちさせる施工技術の新しい試みをしています。
    富津荘改装についてはこちらから→

2018/08/27