180628_1_800

2018年5月のお稽古

2018/09/17

5月。いよいよ自分のお稽古の始まりです。過去に全くしたことはありません。 珠乃先生には、お客にお茶をふるまうことができれば良い、というこちらの気持ちを汲んでいただき、運び点前からということです。
客点前は、流れの中ですることにしました。
なんと身の程知らずが! お叱りを受けそうです。
5月ですから風炉、唐銅の朝鮮風炉、灰は設えていましたので、微調整。軸は、”湖光迷翡翠”。花は庭のアジサイ。
一番きついのは足のしびれ。なれなきゃ。 笑い話。茶筅通し、茶筅を置いた後で、「まわすんです。」といわれて、飲むときみたいにお茶碗を2回、回しました。
茶碗の中でお湯を回して温めるのに。・・・。
「楽しい」と先生に言われてやり直し。
袱紗捌きでの、ポンの音が良くないですな。

お弟子さん2名参加しました。

tea_image4

 

-茶道教室
-,