2018年10月茶道教室

2018年10月のお稽古

2019/06/09

いよいよ10月になりました。風炉は10月までです。

1810_tearoom_2

11月立冬後は炉の季節になります。 そして、また新しいことを学びました。10月は[中置き]のお点前ということになるそうです。
最初、何ぞや? と思いました。珠乃先生のご説明は、「だんだん涼しくなる季節は火をお客様に近づけてお茶をお出ししましょう」ということです。ですから、手前座に置く釜の位置が壁寄りから、畳中央になるように置きます。
あいにく細い中置用の水指がなく、あるうちで、細いものを選びました。そういうこともわかりませんでした。いざお点前をすると、今までと勝手が違い、せっかく老化する脳を叱咤激励して覚えた今までのお点前が何かうまく運ばないのです。 全く~! [日日是好日]の映画の中で、「せっかく覚えたのに、炉になるのは私たちに対するいじめ?」みたいなことを言っておりましたが、その気持ち、すごくわかります。

1810_tearoom_3

そして、今回、新しいメンバーが加わりました。ロシアの方とそのお子さん(小学6年生)。涵養庵の名前を付けてやりたいことがまた少し前進した思いです。来春には小学校を卒業し、中学生になります。続けていって、お茶の心を、思いやりの気持ちを、そして昔の日本人の心を感じていただきたいと思いました。

2018年10月子供茶道教室

涵養庵 茶道教室・子供茶道教室のスケジュールはこちら

涵養庵 茶道教室・子供茶道教師 申し込みはこちら

-茶道教室
-, , , , ,