オススメエアコン イメージ

20数年前に建てた住宅の壁埋め込みエアコン取り換えのこと

2021/03/04

またまたエアコン取替工事の話しになります。

24年くらい前に施工したお宅のエアコンが壊れたので、取り換えてほしいというご依頼がありました。取付場所は10畳+広縁3畳の和室です。メーカーはダイキンです。室内機が壁埋め込みになっています。前面にはガラリのパネルがはまっています。

それをそのまま、同じ、壁埋め込みにするというと、金額が張ってしまいます。一般的な壁に取り付けるタイプで、機械は約8万円前後でしょうか。 壁埋め込みの機械だと大体20万円弱くらいを考えないとなりません。 インターネットでメーカーを指定しないで検索すると壁付けで7万円程度、壁埋め込みでも13万円程度で出ています。ダイキンだともう少し高くなります。自分は、エアコンはダイキンを勧めています。 次善で三菱とかパナソニックでしょうか。

話がそれますが、岡田建設の設計施工で提案する設備機器の仕様は、エアコンはダイキンという事の他には、衛生機器・洗面化粧台はTOTO、システムキッチンはTOTO,またはパナソニックあるいはクリナップ、システムバスはパナソニックまたはTOTO,給湯機はノーリツです。サッシは三協アルミです。

ご依頼主様は、量販店やインターネットで金額を調べてから会社に来ていました。 まず最初にお話をしたことは、「量販店で取付けてもらうことは止めた方が良いと思う」という事でした。

その理由ですが、以前にも書いたのですが、もう一度おおまかに書きます。天井埋め込みの機械が壊れて、壁付けの機械を、岡田建設よりも安いだろうからと、量販店に施工も一緒に頼んだお施主さんがいらっしゃいました。

岡田建設での新築時に、そのお宅で取り付けてあったのは、すべてダイキン製の壁か天井埋め込みの機械でした。 新築後18年くらいで、まず居間の天井埋め込みの機械が壊れて、量販店で普通の壁掛けを取り付けたそうです。その次、20年くらいで子供部屋の天井埋め込みの機械が壊れました。同じ量販店に行って話をしたのですが、室外機と室内機の配管系統が複雑になるので出来ませんと言われたそうです。

そこで岡田建設に連絡が入りました。伺ってみると、居間には、どうしてこんな取付方をしたのだろう? と思う方法で、壁付けのダイキン以外の室内機が取り付けてありました。多分、この取付場所じゃだめだろうな、室の配管が5mくらいむき出しで岡田で施工したら考えて設置するのになぁ~と思いました。

「これはよく冷えますか?」と聞いてしまいました。

「あまり冷えないんだよね~」と言う答え。

「うちでやっていたらすぐに電話来ますよね?」と言ったところ「すぐに電話して文句を言う!」との答え。

次に「その量販店には電話したんですか?」と聞いたところ、

「言ってもダメなんだよね~。」という事でした。

施工金額は気の毒で聞けませんでした。しかし、また同じ量販店に頼もうと考えるのですね。でも、量販店で安くできると言っても、3万円も違わないのです。耐用年数も短くて、よく冷えないエアコンを3万円安く買って、3万円安いのだからしょうがないとその分を我慢することになります。改めてお客様によく説明する必要性があると感じました。

今回の施主は、岡田建設でやらせてもらうことになりました。今回は壁埋込みではなく、壁掛け型にします。 見栄えの悪くないように取付け方法を考えます。取付さえすればよいという量販店がやるようにするのは、絶対嫌なのです。ありえません。

当然に、既存の埋め込み部分を何らかの処置をして、壁掛けにするための工事をする必要があります。しかし、金額がトータルで壁埋め込みより高くなってはいけません。 取付方法を考えて、それを説明し、ご納得いただいて、壁掛けのエアコンを取付させていただくことになりました。金額は、埋め込み器具よりも安く収まりました。 壁埋込みの器具を取り付けるのを考え直そうかな?と思っている今日この頃です。

-お客様の声
-, , ,