2021年12月師走 お茶のお稽古

2021年 師走の涵養庵

2022/01/08

今年も、もう12月です。今年は何回お稽古ができたかな?と思っています。数えたらば今日が5回目でした。 コロナも落ち着いているので、先月のお約束通り涵養庵でのお稽古が出来ました。換気のために窓を開けましたが、入ってくる外気はさほど冷たく無くて助かりました。暗くなると冷たく感じられるようになり、暖房のスイッチを入れました。そうすると暖房機の音の方が外からの音よりもうるさく感じてしまいました。

2021年12月師走涵養庵イメージ

涵養庵の露地入り口にある鉢のもみじも梅もハナカイドウも、葉がすべて散っています。庭には常緑樹が多いのですが、葉の無くなった落葉樹の枝を見て冬を感じています。

2021年12月師走 子供茶道教室イメージ

先月に続いて今回、子供たちも涵養庵でのお稽古です。

お道具
「和敬清寂」 福本積應
お茶碗 萩焼     水津乙彦
高取焼    味楽
京焼      ひょうたんの絵
三島茶碗
サンタクロースの柄
京焼 丑の柄
(今年のお正月に出せなくて、今度は12年後になるのでかわいそうで)
水差し 瀬戸焼 ひし形口
薄茶器 棗  秀衡塗り
茶銘 珠の白   柳櫻園
阿弥陀釜
建水 曲げ物木地
花入れ 清水焼 鶴首
白椿
食籠 溜塗り 駒繋ぎ
干菓子

2021年12月師走 茶道教室イメージ

「涵養庵でクラスターが発生!」などとならないように、今回も窓を少し開放し、マスクも装着してのお稽古です。茶室という狭い空間ですから心がけねばならない当然の対策ではあります。今は落ち着いてはいますが、油断はできません。

一年間お世話になりました。この時節に涵養庵でのお稽古ができて、一年を締められたことは本当にありがたいことです。ありがとうございました。皆様に感謝申し上げます。そして、皆様方にとってくる年が今年よりも良い年になることをお祈りいたします。

来月はお正月、初釜です。一応27日を予定しました。コロナの第6波が心配されます。どうなるでしょうか?

直前週のコロナ感染者が平均1000人を超えるようならば中止にします。子供たちは100人を超えるようならば中止にします。

2021年12月師走 子供茶道教室イメージ

-茶道教室
-, ,