板橋第九演奏会

板橋ベートーベン交響曲第九番 “合唱付” 合唱団に参加して 

2019/01/13

昨年、初めて板橋第九の合唱団に参加しました。板橋文化会館大ホールにて2017年12月に発表会が開かれ、とても感激いたしました。それが忘れられず、今年も申し込んだわけです。

昨年は、初回参加でしたので9月からの練習参加しましたが、今年は10月から参加いたしました。場所は大山の板橋文化会館内の練習室、小ホール、大ホールです。10月、11月にそれぞれ5~7回、2018年の発表会は12月8日で、本番前に2回、6時半から2時間でした。大多数が、自分自身も含めて、60才以上と思わしき人たちです。最高齢は20回以上参加しているという方で、聞けば80歳半ばの大ベテランの方。バスのパートです。ソプラノのパートにも杖を突きながら参加されている女性がいらっしゃいます。すごいと思いました。
自分のパートはテノール。男声は一緒に練習します。練習の時は、なるべくバスの人たちから離れた場所にいるようにします。なぜなら、ただでさえ自分の音程に自信がないのに、バスの音に引きずられてしまうから。

そして、練習が終わってからがお楽しみの時間になります。友人ご夫婦、そのまた友人ご夫婦などとの夕食会です。お酒がついた食事です。奥様方たちもお酒を嗜んで食事をします。今まで全くつながりがなかった方々と、本当に楽しく過ごせました。

3家族で乾杯

合唱の練習で声を張り上げるのは、ストレスの解消に役立つのは確かですが、自分にとって、ドイツ語で歌うというのは、やはり大変です。その点、お酒を飲みながら、おいしい食事をして、楽しいおしゃべりをするというのは、全くストレスを感じないで過ごせる時間です。合唱に参加して本当によかったなと思いました。そして、何よりの収穫は、大山近辺の美味しいお店のリストがかなり増えました。
難点を言いますと、お酒の入った外食ですので、カロリーオーバーになってしまいます。 それまで、少しずつ体重と中性脂肪を減らしてきたのですが、9月よりも随分と増えてしまいました。 これが、自分が考えている唯一の悪いところです。決して合唱が悪いわけではないのです。自分の心がけが悪いのです。
これから年末に向かって体力を使う用事も増えますが、ここらで少し減らしておかないと、この先にクリスマス、お正月が控えています。またそこで増えるのは目に見えています。 体重を増やすのはすぐに増やせるのに、減らすのはなぜか大変。年を取るとさらに大変。 でも頑張ろう!
無駄なあがきか?

板橋第九 懇親会

第36回板橋第九演奏会>

-雑記帳