涵養庵 茶道教室イメージ

2021年 皐月の涵養庵 庭の風景

2021/05/29

5月のお稽古も中止しました。

コロナの患者発生を我が家の近くでも聞くようになりました。緊急事態宣言も継続中ですし、止めました。

「なんの楽しみも止められているこの時世だから、やりたいですね。」という声が届いているのは事実です。 お教室に来てお稽古ができるように、コロナ対策もかなり厳格に実行しています。

入室時の体温計測、手指の消毒、そして密を避ける人員配置、滅菌の為のオゾン散布機械の導入などをしています。ただ、完全という事は有り得ません。どのような経路で感染が広がるかわかりません。茶道教室からのクラスター発生という事態は避けませんとならないです。 そのようなわけで中止の判断をした次第です。

涵養庵の庭の写真を撮りました。雨の庭です。 ちょっとだけ雰囲気を味わってもらえば幸いです。

涵養庵_笠の苔とさつき 涵養庵_木戸から見たサツキの花と苔
灯篭の笠の苔が緑いっぱい。ふさふさとしています。普段、バスタオルをかぶせ、
ビニールで可さ部分を覆って湿気を保つようにしています。梅雨空ですと、何もしなくても乾燥しませんので楽をしています。
木戸から見えるサツキの花です。上に楓や梅の枝があり、葉が茂っていて、日当た りが悪いからでしょうか、花の数が少ないです。地面の苔は緑が深く、感触もふか ふかしています。芝生とは違う景色と感触です。
ツユクサの花 ニオイバンマツリの花
ツユクサの花が可愛く咲いています。 その辺に咲いている雑草ですが、こうやって見ると可愛い花です。雨が降っているので、3時ころでも元気に花が咲いていますが、日が差していると昼にはしぼんでしまいます。 ニオイバンマツリの花です。もう終わりになってしまいました。この花は、咲き始めは紫色です。そして、花の色は白く変わります。匂いが強くしかも良いにおいがします。風の流れによっては5~6m離れていてもその良い匂いを楽しめます。うちのこの木は葉が少ないです。木の栄養状態がわるいのでしょうか。来年が心配です。

早くコロナの心配が無くなれば良いのに。

自分は年齢が71歳になります。友人たちと直接会って話がしたいし、涵養庵にも呼んで、お茶を煎れ、一緒に楽しみたいです。 コロナワクチン接種の予約も始まりました。副反応がきついという話を聞いていますが、とりあえずは打ってもらおうと考えています。

-茶道教室
-, , , ,